LINEで送る
Pocket

多くの女性が悩んでいる脇の黒ずみ、または色素沈着。

脇の皮膚は薄くデリケートなため、肌を守るために太い毛が生え、色素沈着しやすいとも言われています。

脇や脇の下などが黒ずむ原因は大きく分けて2つあります。

1、メラニンが色素沈着して黒ずむ 

2、皮脂や古い角質汚れなどが詰まってブツブツになる黒ずみ

またどちらの状態にもなっている混合型のタイプもいます。

どうして黒ずんでしまうのか?

黒くなる原因はメラニン色素です。

メラニン色素とは肌を有害なものから身を守る為に発生します。

日焼けをすると肌が黒くなるのは、メラニンが発生し紫外線から肌を守ろうとする働きです。

しかし日常生活で私たちが何気なくしてしまいがちな物理的刺激でもメラニンは活性化するのです。

脇が黒ずんでしまう原因となるやりがちな物理的刺激

♦①毛抜きによる処理♦

毛を引き抜いた刺激で肌がひっぱられて傷がつき、そこから細菌が入って炎症を起こします。

また埋没毛が発生し、中の毛が皮膚を押すことによって凸凹になる場合もあります。

♦②剃刀による処理♦

多くの方が経験している処理方法だと思います。

毛の流れに逆らって剃ってしまいがちですが、それでは肌を余計傷つけてしまっています。

小さな傷から炎症を起こし、肌への過剰な刺激が与えられ色素沈着となり黒ずみの原因となるのです。

♦③制汗剤などの過剰な使用♦

使用しすぎると毛穴に詰まってしまい毛穴詰まりを起こします。

制汗剤で使用されている成分には酸化アルミニウムなどの「金属塩」が含まれていることが多い為、全く人体に影響がないとは言い切れません。

♦④衣服などによる肌への摩擦♦

身体を洗う時や腕を動かす時など、脇をこするような動きで摩擦が起こり肌への刺激が起こりメラニン色素が発生します。

♦⑤生活リズムの乱れ♦

生活習慣、生活リズム、食生活等の影響により、肌のリズムが乱れ、新陳代謝がうまく行われず色素沈着してしまうこともあります。

黒ずみにも様々な原因があります。自分にあった対処法を見つけて早めにケアをしていきましょう。

黒ずみ解消法

 

◎自己処理をする時は肌を刺激しないように行いましょう

・シェーバーの刃は切れやすいもの(電気シェーバーは無駄な力がはいらなくて負担がかかりにくいのでオススメです)
・毎日剃るのはやめましょう。
・剃った後は必ず保湿!

一番肌に負担がかからないのは自己処理をやめてしまうことです。脱毛を行うのはお肌のためにもオススメです。

◎制汗剤を常用するのはやめましょう

ふきとりなどで済ませられるなら、ハンカチやウェットティッシュを携帯するなどして、「何となく毎日の習慣で使う」のはやめましょう。

◎衣服による摩擦はお肌に優しい素材に変えて

化学繊維よりコットン等の天然素材の方が、通気性もよくお肌に優しいです。

購入する際は是非タグの素材もチェックしてみて下さい。

◎脇にもスキンケアをしましょう

普段お顔に使っている化粧水や美白・保湿のパックなどはもちろん脇にも使えます。

毎日のお顔のお手入れと一緒に脇もケアしましょう。

物理的刺激を極力さけ、悪い習慣を改善し、お手入れをしていけば徐々に皮膚は代謝していきますので、黒ずみが気にならなくなってくるはずです。