LINEで送る
Pocket

肌の悩みで、常にダントツ上位にあがるのが「毛穴の開き、皮脂詰まり、黒ずみ」です。

ですが、お手入れをしっかりと行えば必ず改善できるようになります

毛穴汚れの原因となる角栓とは?

毛穴の中で古くなった角質が皮脂と混じり合ってできたものが『角栓』です。

角栓は肌に必要なもの

「角栓は詰まるし要らないものだろう」と大半の方は思っていると思いますがそもそも角栓は「要らないもの」ではなく肌に必要なものです。

角栓には、外部から毛穴の中にウィルスや雑菌などが入り込まないようにするという役割があります。

その為、角栓は全くないほうがいいというわけではないのです。

角栓は本来少しずつ作られていくもので、ターンオーバーが順調に行われていれば、自然と押し出され外に排出されます。

しかし、間違えたスキンケア方法や不規則な生活を送っていると毛穴全体を塞いで大きくなってしまうのです。

毛穴の角栓汚れがたまりやすい人の特徴

  • 夏に起こりやすい
  • 鼻やそのまわりがザラザラしている
  • メイクしたまま寝てしまう
  • ニキビができやすい

毛穴が目立ってしまう原因とは?

①お肌の乾燥

お肌が乾燥すると潤いがなくなり硬くなります。

毛穴周りの皮膚も硬くなるため、余分な皮脂や古い角質が毛穴に詰まりやすくなります。

②過剰な皮脂分泌

皮脂が過剰に分泌されると、皮脂と角質が混ざり合ったものが毛穴に詰まりやすくなります。

過剰な皮脂分泌はもともとオイリー肌の人に多く見られるものですが、皮脂はお肌が乾燥すると潤いを補おうとして過剰に分泌されてしまうので、乾燥肌の人も要注意です。

③洗い残しのメイク汚れ

メイク汚れが角質や皮脂と混ざり合うと、毛穴の黒ずみの原因にもなります。

メイクは、就寝前にキレイに落とし切ることが大切です。

毛穴の開きやすい人の特徴

  • 春や夏に起こりやすい
  • Tゾーンがベタベタしている
  • 脂性肌または乾燥肌
  • メイク崩れしやすい
  • 脂っこいものをよく食べる

正しい毛穴のお手入れとは

毛穴に汚れを詰まらせないしっかり皮脂や汚れ落とすこと

毛穴が気になる方のスキンケアアイテム詳しい記事です。

よかったら読んでみて参考にしてみてください。

https://f-beauty-nishinomiya.com/archives/1986

肌負担になるNG行為

 

良かれと思ってやっていませんか?

✖毛穴パックの使いすぎ

貼って剥がすタイプの毛穴パックはよくありません。

「鼻に貼って時間が経ってから一気に剥がす毛穴パックは、正常な角質まで取ってしまう可能性も有り、肌負担が大きいのでおすすめしません。

指で挟んで毛穴汚れ押し出す

詰まった角栓を指や爪で無理やり押し出そうとするのは絶対にやめましょう!

周りの肌にダメージを与え、皮むけ、雑菌の侵入、炎症、摩擦による色素沈着などを起こす恐れがあります。

さらに、角栓は取り除けても毛穴が開いたままになっているため、結局すぐに新しい角栓ができてしまいます。

ピンセットや先のとがったもので無理に引っ張り出すのも危険です

心当たりはありませんか?

×毛穴汚れを取るために長時間クレンジング

×ポロポロ系の洗顔で角質オフ

×洗顔ブラシでしっかり洗顔

×毛穴に汚れを残さないためにオイルクレンジングでメイクオフ

×毛穴引き締めのために冷水洗顔(熱いお湯も×です。)

自分では落とせない毛穴をサロンできれいに

自分で行うケアはやり過ぎてしまうと肌を傷めたり、さらに悪化する原因になります。

自分の毛穴トラブルに対して何が有効なのかを知るためにも、一度エステで見てもらう事も早く悩みを改善する近道になります。

(・エステ写真)

当店で行う毛穴ケアの施術

【毛穴洗浄】マシンで行う超音波振動を利用した施術です。先端にヘラのようなものがついた機械を肌に滑らせ、1秒間に1~3万回ほどの振動で毛穴に詰まった汚れをかき出したり、毛穴の引き締めも同時に行います。

【毛穴吸引】吸引するマシンを使って、毛穴に詰まった汚れを吸い取ります。ホースの先端についたガラス管を毛穴に当てて、掃除機のように毛穴をキレイにします。

鼻の黒ずみ/つまり/毛穴お掃除 ¥2000 (税込み)

※お着替えなし、目安時間30分

・マシンの写真か鼻施術の写真いれる

毛穴が目立ちやすい鼻のうぶ毛が濃い方の場合はフォトスキンという特殊な光を当てる事で毛穴の引き締まりや、脱毛の効果も期待できます。

お肌の状態で個人差はありますが、二週間〜1か月毛穴お掃除の継続的なケアとお家でのケアや今使ってるメイク、スキンケアの見直しをすることでよりお肌状態も必ず変化して美しくなっていきます。