雨の日にむくみを感じる原因とは

雨の日に起こる体調不良

今年は梅雨入りも早かったり、長雨のせいでずっと体調がすぐれていない方もいたのではないでしょうか。

雨の日、梅雨の時期は特に体がむくみやすい季節です。

雨の日は空気がジトッとしていますが、空気だけではなく東洋医学では湿邪と言って雨の日の湿度が体の中に入り水分代謝を鈍らせると考えられています。よってむくみ意外にも体調の変化が起こりやすいのです。

雨の日になると起こる様々な症状

■頭が重い・痛い
■めまいがする
■体がだるおもい
■スッキリしない 
■朝起きるのに時間がかかる
■顔も体もむくんでいる気がする
■関節が動かしにくい

この症状を特に対策をせずに放置してしまうと耳鳴りや、夏バテ、熱中症になりやすかったり、食欲不振などの症状も引き起こしてしまいます。

雨の日のむくみ原因は「湿気」

そもそもむくみとは?

むくみ」というのは、何らかの原因によって、皮膚ないし皮膚の下に水分が溜まった状態です。血液中の水分が血管の外に異常に浸み出した状態で、医学的な言葉では「浮腫(ふしゅ)」ともいいます。

私たちの体は体温を保とうとする機能があります。

体内に熱がこもってしまわないように、汗を蒸発させ体温を下げようとするのですが、湿度が高いとなかなか汗が蒸発しません。

そうして水分の代謝が上手くいかなくなり溜め込みやすくなります。

さらに追い打ちをかけるよう雨で家にこもっているで運動不足で筋肉が低下し血の巡りも悪くなることでさに雨の日のむくみが悪化します。

一般的にむくみやすいと言われているのはふくらはぎの周辺です。

見ただけでむくみがわかる場合は2㎏も体重が増加していると言われています。

雨の日のむくみ解消させるには

大切なことは体の巡りを整えて、必要のない余分な水分を外へ出す事です。

対策としては発汗作用や利尿作用のある物を取り入れたり、体を冷やしすぎないように冷たいものの摂り過ぎには注意です。

デトックス効果のある食べ物を摂る事をおすすめします。

体内の巡りをよくし水分を体の外へ出す働きを助けてくれるもの

■玄米…利尿作用効果

■アボカド…肝臓の働きをサポート

■バナナ…排泄を促進

■キュウリ…むくみ解消、腸を整える効果

■納豆…たんぱく質が不足するとむくみの原因に

■ルイボスティー…代謝促進、便秘解消

あとは、適度な運動やマッサージを習慣づけたりシャワーで済ませるのではなく入浴することも心がけましょう。

体の水分やむくみをしっかり排出するなら

むくみを解消するのに役立つのが体内を流れているリンパ液の流れを良くするリンパマッサージです。

老廃物を排出するデトックス効果が見込め、むくみ解消、ダイエット、アンチエイジングなどの幅広い悩みにも効果があります。

リンパの流れがスムーズになることで代謝も良く太りにくい体質への改善も期待できます。

★☆デトックス痩身リンパ&アロマ蒸付き★☆70分

¥13200➡¥7920

コース後はシャワーですっきり流してお帰り頂けますよ。是非お試し下さい。