LINEで送る
Pocket

石膏パックの先駆者「マリアギャラン」

【42℃の陶酔】と言われる世界初の石膏パックの誕生は1962年。

マリアギャランがそのスタートをきりました。

彼女の名前がついたこのブランドシリーズは、今でも世界中のエステや一流ホテルで取り扱われています。

石膏パックと美容液・クリームの相乗効果による優れたリフティングと肌組織への作用。

これはあらゆる肌トラブルの解決をはかる、オーダーメイドトリートメントなのです。

石膏パックの効果

石膏パックは水で溶く事で化学反応により40~42℃になります。

この温熱作用で皮膚が温められ、密封効果により下地に塗った美容クリームの浸透効果が大きくなります。

同時にお肌の新陳代謝があがるので、老廃物を排出しやすくなります。

また温度がだんだんと下がっていく過程で石膏が縮むのでお肌が引き締まり、同時に老廃物を石膏が吸着してくれます。

石膏にもミネラル成分が含まれますので、新陳代謝を上げながら栄養をググッと入れ込み、リフティングするのです。

下地の美容クリームでオーダーメイド施術が可能

美白や老化など、お肌のお悩みに応じた美容クリームを塗り分けができます。

例えば、、、

◇フェイスラインのたるみ

◇ほほに赤みが出やすい

◇目の周りの小じわが気になる

◇首のシワも気になる

こんなオーダーも1回の施術で叶えられます!

これにプラスして「引き締め」「リフティング」「くすみケア」「保湿」と言った効果が得られますよ!

※当店で取り扱いしている「マリアギャラン/石膏パック」の場合です。

プライスリスト

フェイシャルページ

エステでの石膏パックの施術

クレンジング・洗顔を行ったお肌に石膏パックを行います。

メニューによってはデコルテやフェイシャルマッサージ、角質ケアなどが入ります。

①お肌の状態に合わせたクリームをお顔~首迄、たっぷりと塗布します。

②目元、口元をコットンで保護します。

③ハイゼガーゼをお顔全体におき、石膏とお肌の間にクッションをつくります。

④クリーム状に溶いた石膏を鼻以外のお顔~首にのせていきます。

※この時、マツエクをしている方や圧迫が苦手な方は、目元や口元をあける事もできます。

⑤石膏が固まってくるとじわじわ温度が上がってきます。ピークの温度になってからも5分ほど持続します。

⑥ゆっくりと温度が下がり、冷える段階でお顔が引き締まっていきます。

⑦約15分程でカチカチに固まった石膏パックをはずします。

※パックオフはガバッと一気にはずしますが、痛みやヒリつき等はありません。

⑧余分なクリームをオフして、お化粧水で仕上げをします。

施術後はスッキリとしたフェイスラインと、くすみのとれた明るいお肌を実感していただけますよ!

石膏パックは「石膏」と「美容クリーム」のW効果が期待でき、即効性があるので人気のコースです。

石膏パックが出来ない方

◇閉所・暗所恐怖症の方

◇口をふさいだり、目を覆ったりするのが苦手な方(開けて施術も可能です)

◇鼻呼吸が苦手な方

◇せき込みやすい方

自宅で石膏パックをしたい場合

石膏はテクニックがいりますし、自宅でやると飛び散ったりで後始末も大変でしょう。

本格的な施術はゆったりと受けて頂けるエステが一番です。

ホームケア用としては、シートタイプになっていて、貼ると固まっていく石膏パックがあります。

また、石膏までカチカチになりませんが、プルンと固まるパックも販売されています。

ご自宅でのホームケアは、他のパックがおすすめです。

20代からも美容効果を上げるパックは取り入れましょう!