LINEで送る
Pocket

お肌状態が悪い時のパックはしない方がベター

パックはたくさんの種類・商品が売っています。

どれを選ぶかはお肌状態と相談しながら決めるといいでしょう。

ただ、お肌の状態が悪い時は、スキンケアも最小限にした方がいいのでやりすぎは禁物です。

お肌に負担のかかるような長時間のパックや、パック後のケアを怠ると逆に肌荒れの原因にもなります。

年齢が上がるにつれ、増えるお肌悩み。

美肌の基本はまず「水分」がしっかりとあること

化粧水は200ml入りの場合1か月で使い切るのが理想です。

その上でお悩みに応じた美容液やパックを使って下さいね。

普段使いのパックから、特別な日の為のパックと色々な商品を楽しんで使ってみて下さい!

パックの種類と使用法・頻度

化粧水(コットン)パック

お手軽にできるので、毎日のお手入れにおすすめです。

コットンに浸した化粧水をお肌においたり、化粧水を含ませると顔型に膨らむシートに染み込ませて使います。

使用時間は5~10分がベストです。

シートパック

最も一般的な、顔に張り付けるタイプのパックです。

使用前には美容液や化粧水でお肌を整えましょう。

お風呂で使うのは×です。

水分や栄養補給の為のパックですので、入浴中は毛穴も開き水分がどんどん蒸発してしまいます。

大容量で、比較的安く売られている物は、美容成分も薄いので毎日使用してもOKです。

お値段のそこそこするものは美容液の成分が濃く、週に1~2位のスペシャルケアとして使用するのがおすすめです。

使用時間は5~10分。

乾く位までお肌にのせていると、逆にお肌は乾燥するので注意です。

ジェル状パック

炭酸パックが代表的です。

(シートタイプや泡状ムースの炭酸パックもあります)

密着するので細かい部分まで、栄養成分をしっかり届ける事ができます。

炭酸パックは血行促進の効果と栄養補給の効果があるので、スペシャルパックとして週に1回程度の使用がおすすめです。

洗い流す必要があるので、少し手間に感じるかもしれません。

クレイパック

クレイ=泥です。

毛穴の汚れを泥成分で吸着してお肌をキレイにします。

天然クレイにはミネラル成分もたっぷり含まれますので、毛穴だけでなく美肌にも有効です。

週に1~2回、入浴のタイミングで使うと簡単です。

クリームパック

シートパックが主に美容成分と水分補給なのに比べて、クリームパックは油分です。

保湿力が抜群なので、季節やお肌状態に応じて使い分けるといいですね。

お手持ちのクリームやオイルでも可能です。

たっぷりとクリームを塗った後10~15分程置いて洗い流すがふき取りましょう。

週に1~2回がベストです。

鼻の集中パック

鼻パックは見た目もスッキリするので、毛穴の詰まりを気にしている人には魅力的かもしれません。

でも、毛穴汚れを物理的に吸着してはがすので、かえって毛穴が大きく開いてしまいます。

こうなると、また汚れが溜まりやすくなる為悪循環になります。

また、表面の角質層もはがしとってしまうため、お肌のダメージが大きいパックといえるでしょう。

長期的に連続して使用するのは控えましょう。

パック後のお手入れ

・シートタイプのマスクは、マスク後に水分をしっかりお肌になじませて、乳液(クリーム)を使って美容成分をしっかり閉じ込めましょう。

・洗い流すタイプのマスクは、洗い流した後に化粧水、美容液、乳液等の普段のお手入れをして下さい。

年代別おすすめパック

10代~20代におすすめのパックと頻度

お肌的には、間違ったお手入れや、皮脂分泌と化粧品による毛穴詰まりと、乾燥対策がメインのパックがいいでしょう。

・クレイパック(週に1回程度)

・シートパック(乾燥が気になる時に)

30代におすすめのパックと頻度

30代からは乾燥に加えて、シミや毛穴対策も気になる所です。

・シートパック(お肌のコンディションによっていつでも)

・クリームパック(週に1回程度)

・クレイパック(週に1回程度)

・エステでの石膏パックをするなら月に1回程度

40代におすすめのパックと頻度

40代はしっかりとアンチエイジングケアをしていく必要があります。

お悩み改善にはパックだけではなく、普段の化粧品も季節やコンディションで変えていきましょう。

この年代をおろそかにお手入れしていると、老化がとても気になる50代へ突入していきます。

・シートパック(お肌のコンディションによっていつでも)

・クリームパック(週に1~2回程度)

・ジェル状パック(週に1回程度)

・エステでの石膏パックをするなら月に1~2回程度

50代~のおすすめのパックと頻度

とにかく老けてみえないよう、「保湿」はもちろん「たるみ」対策が必須です!

マッサージも効果的です。

高価なエステコースでなくても、継続することが大事です。

・シートパック(お肌のコンディションによっていつでも)

・クリームパック(週に1~2回程度)

・ジェル状パック(週に1回程度)

・エステでの石膏パックをするなら月に1~2回程度

・金箔パックやリフトアップの効果のあるパック

エステサロンで受けられる特別なパック

即効性と持続性で人気の【石膏パック】

「石膏」と聞くと、セメントのような硬いものをイメージしがちですよね。

パックに使われる美容用の石膏はやわらかく、肌に塗っても問題のない成分で作られています。

この石膏を栄養効果の高いクリーム等の上に覆うようにのせる事で、高い密封効果が生まれます。

この密封効果で栄養成分(保湿はもちろん、美白やアンチエイジング効果の高いもの)を奥まで浸透させるのです。

このパックは下地の栄養を変える事で、全てのお肌質に対応します。

★当店では石膏の老舗「マリアギャラン」のモデリングマスクを提供しています。

鎮静、保湿効果の高い【微弱電流パック(バイオセル)】

電気を流すと言うと、怖い感じがするかもしれません。

このパックは微弱な電流なので、お肌(体にも)には何も感じません。

アレルギーがかゆみ、赤みが出てお肌が変に活性している時に使うと効果的です。

日焼けの後のお肌にも定番のパックです。

★当店でも取り扱いあります。

エイジング効果の高いゴーシャスな【金箔パック】

薄い金箔そのものを顔に乗せるパックです。

サロンで使う場合は剥がした後の金箔を、クリーム状の美容成分にしてデコルテからお顔までいれこんでいきます。