一人一人が正しい知識と情報を鵜呑みにしすぎないこと

家にこもりがちすぎるのも悪影響

新型コロナウィルスにかかりたくもないし、人にうつしたくもありませんよね。

皆さん気持ちは同じだと思います。

しかしワクチンや薬の効果もいまだ明確なものがないからといってステイホーム生活もずっと続けてばかりいては心身の健康にも悪影響を及ぼします。

早くこの生活が終わりをむかえるためにも、一人一人の感染予防に対する正しい知識を得ることも大切です。

新型コロナウィルス関する疑問

感染するにはある程度の大量のウィルスが必要となります。

たった一粒手についてしまったからと言って感染することはありません。

新型コロナウィルスはどういった時に感染してしまうケースが多いのか。

ウィルスが付着した手で目、鼻、口を触って感染してしまうケースが多いそうです。

 
感染経路は二つ


・飛沫感染

感染者の咳やくしゃみ、大きな声を、出した時の飛沫をもろに浴びてしまう。

 

・接触感染

飛沫がかかった部分に触れ、その触れた手で、目・鼻・口を触ってしまう。

1番気をつけたいのは二番目の接触感染です。

 

感染者の多くはこの接触感染だとおもわれます、なので、目・鼻・口に触れる場合は手洗いをすることです。

それさえ気をつけていれば大丈夫だとウィルスの研究者の方々も言われています。

 
・空気中のウィルスで感染するのか。
 

答: ウィルスの中には、はしかなど空気感染するものもあります。

しかし新型コロナウィルスは空気感染するウィルスではないと言われています。

感染者の飛沫がとんで空気にふわふわと漂っていたとしても湿度が90%〜100%くらいの特殊な環境でなければすぐ死にます。

 
 
・商品や郵便物、宅配便などにウィルスがついていたらそこから感染するのか
 

答: ウィルスはどこかについたときから蒸発し始めてどんどん少なくなります。

たいていの状況であれば数時間で乾いて手につきにくくなり、感染するほどの量はのこりません。

目・鼻・口を触る前の手洗いをしていれば、なお心配はありません。


・人混みのすれ違った人の呼吸で感染することはあるのか?
 

答: 人数が多い大勢の人が集まって三密の場所でないかぎり、人混みを過度に恐れる事はありません。

エレベーターだって大丈夫です。

 

欧米と日本を比較しない

欧米などでは、日本よりもかなりの感染拡大ですが日本人とは生活習慣が全く違います。

例えば、室内では靴をぬがなかったり、帰ってきて手を洗う、毎日お風呂や洗濯をする習慣もないと言われています。

そう言う行動の違いが感染の広がりを左右しているのではないかと、研究者の方々は指摘しているため、あまり欧米の基準は鵜呑みにしない事をおすすめします。

 

感染予防のポイントと誤解

 
×空気中のウィルスを怖がることはない
○換気をしていれば大丈夫
 
 
×皮膚から感染する
〇ウィルスは目・鼻・口から体についただけで感染はしない。
 
 
×汗からも感染する
〇ウィルスは唾や、鼻水に存在します。
汗には存在しません。
 
 
×2メートル離れないとダメ
〇2メートルはマスクなしの時です。
横並びであれば1メートルあれば大丈夫です。
 
 
×密を避けなければ
〇換気をがない密室、密集、密閉の3密で大声などを出している状況でなければが揃わなければ危険性は低いです。
 
 
これさえやれば大丈夫!
 
・よく手を洗う
 
目・鼻・口をむやみにさわらない
(ウィルスは目・鼻・口から侵入する)
 
・近くで会話する時はマスクをする
 

正しい知識をいれて、予防対策をしっかり行えば必要以上に感染をおそれなくて大丈夫です。

当店おすすのマヌカハニーで免疫力アップ
 
・インフルエンザ、風邪の予防
・免疫力アップ
・抗酸化作用 抗炎症作用 抗菌作用
・保湿 美肌効果 アンチエイジング
・咳・のどの痛みを和らげる
・口内炎や虫歯菌に効果あり
・胃腸の調子を整える
・コレステロール値の低下
・アレルギーの治療
・切り傷や火傷の治癒

・ピロリ菌・大腸菌など胃腸疾患の改善

マヌカハニーはビタミンやミネラルを豊富に含み高い栄養価があるスーパーフードです。

グレードの高いMG650+はご注文頂いてからの発注になります。

気になる方は是非お問い合わせください。