LINEで送る
Pocket

肌荒れ女性が急増中

最近ヒゲや吹き出物、肌に不調を感じることはありませんか?

女性の体内にも男性ホルモンは存在します。

本来であれば、その作用というのはあまり表にはでません。

しかし、女性ホルモンのバランスが崩れた時、男性ホルモンの働きが優位になり、活性化してしまうのです。

女性ホルモンが崩れる主な原因

■ストレス(人間関係、移動のストレス、睡眠ストレス等 ※最近ではマスクによるストレスも)

■不摂生、不規則な生活

■加齢

そもそも男性ホルモンとは、骨や筋肉を作るなど、さまざまな男性らしさを作るホルモンのことです。

男性ホルモンと呼ばれるのは主に「テストステロン」ですが、体内で変換されていく過程で、呼び名が変わりその中でも、もっとも活性度が高いとされるのが「ジヒドロテストステロン」です。

男性の薄毛や、いわゆるハゲとされるのもこの「ジヒドロテストステロン」の増加によるものが、原因と言われています。

男性ホルモンが増加すると

■肌荒れ、吹き出物

男性ホルモンは皮脂の分泌を促す作用があるため活性化すると肌がベトつき、毛穴に皮脂が詰まりやすくなり、結果肌荒れを引き起こします。

■薄毛や頭皮環境にダメージ
■頭皮のニオイがきつくなる

男性の薄毛の原因がジヒドロテストステロンだとすると、女性にも分泌されているので、女性の薄毛の原因の可能性もあります。

しかし女性ホルモンの低下によって薄毛になっている可能性もあります。

一概に、ジヒドロテストステロンの影響とは決めつけれませんが、頭皮環境が左右されることは明確です。

枕に脂っぽいニオイがつくようになってきたら男性ホルモンの増加のサインです。

ヒゲ女子が増加中⁉気付いたらヒゲが…

アゴに太いヒゲが生えていた…こんな経験をしている女性も多いのではないでしょうか。

さらにはそのヒゲが同じとこから定期的に生えてくる!という人も。

2~3本程度なら大丈夫!

アゴから太いヒゲが生えてくるのは、確かに男性ホルモンの働きによるものです。

とは言っても女性が男性のようにヒゲヅラになることはないので安心してください。

剃り跡が点々と目立つくらい、濃くて太いヒゲが生えてしまった女性もいますが、この場合は病気が原因でホルモンの状態が異常になってしまったケースです。

少ない本数であればシェーバーで剃るなどの、対処法で問題ないと思います。

どういう時に生えてきたを考えてみましょう

ヒゲが生えてきた!という女性たちに共通なことがありました。

「仕事などで多忙な時期にヒゲに、気がついた」
「精神的追い込まれた時に」など

忙しさや、ストレスがかかったあとに気がつく傾向が見られました。

もちろん、忙しいと自分の顔すらじっくり見る余裕もなくひと息ついた時に気づいた場合もあるでしょう。

しかし、先程からでてくる、ジヒドロテストステロンはなんらかのストレスがかかった時に増加することは確かです。

最近ではコロナウイルスの影響で私たちの生活は一変し感染拡大対策として、外出する際は「マスク」が欠かせなくなりました。
そんな毎日着用するマスクに対して、82%の女性がマスクストレスがあると回答しています。

・肌が刺激で痒くなる
・ニキビができる
・吹き出物とかゆみ、赤み
・耳にかけているのが痛い
・マスクが擦れて目の下のクマが目立つようになった
・蒸れる
・毛穴が開き、肌荒れ
・メイクがすぐ落ちる、マスクにファンデーションやリップがつく

それぞれ、様々なマスクストレスを抱えています。

ヒゲとストレスの関係は密接に繋がりがあるのです。

ヒゲが生えてきた!と感じる方は自分の今の生活を振り返ってどんなストレス原因があったか考えてみてください。

ヒゲだけでなく、体毛にも影響がでる

ヒゲだけではなく、男性ホルモンは体毛を濃くしてしまう、働きもあります。

濃くなりやすい箇所

・アゴ
・胸元
・ワキ
・へそ下

体毛には「性毛」「無性毛」があります。

性毛とは、、思春期に生える毛の事でワキ、陰毛、男性特有のすね毛や、胸毛もそうです。

基本的には「性ホルモン」が関与している毛のことで、男性ホルモンが増えると濃くなるのは、上記の「性毛」になります。

陰毛に関しては上部が男性ホルモン、下部が女性ホルモンの働きで生えると言われています。

男性ホルモンが、増えている場合、逆三角形ではなく、おへそに向かって、ひし形になることもあります。

性毛が濃くなった場合は男性ホルモンが活性化してるサインと認識して、生活を見直すかストレスフリーの生活を心がけることが大切です。