LINEで送る
Pocket

今、中高年の方の脱毛がとても急増しています。

脱毛=若い年齢層の女性がするイメージが多いようですね。

しかし40代、50代の女性が20代のころは今のような手軽な脱毛ではありませんでした。

ここ10年程の主流である光による脱毛の登場で脱毛市場は大きく変わりました。

痛みや費用面でも脱毛がとても身近になったことで、気になっていた脱毛をスタートされる方が多いのです。

ワキや足などの脱毛と共に、【VIO脱毛】の施術を受ける割合が増えています。

「将来の介護の為」というのも理由の一つになっているようです。

脱毛する範囲とは?

どの部位を脱毛するかは人にもよります。

一般的な「ワキ」「腕」「足」「Vライン」。

細かい(小さい)場所としては「鼻下とアゴ」「乳輪」「襟足」「I・Oライン」など様々です。

完全になくしてしまう方もいれば、薄くなればいいという人。

デリケートゾーンは、ナチュラルな仕上がりを望む方から、しっかりなくしたい方迄様々います。

Vラインの大きさや形はこうしたい!というのがない方、わからない方でも大丈夫です。

カウンセリングではサロンスタッフといろいろ話した上で決めていけます。

(当サロンでは)途中でやっぱりこうしたかったとなっても、ご自身で好きな形に替えてもらえます。

大抵のサロンでは施術前には自己処理をしてからご来店頂く事が多いと思います。

カウンセリング時に担当者も親身に相談にのってくれますので、色々聞きたい事をクリアにするといいでしょう。

大事な事ですが、光による脱毛は白髪になると脱毛効果はありません。

また紫外線アレルギーのある方は脱毛できません。

「介護脱毛」という言葉を知っていますか?

介護脱毛とは、自分が人から介護されるようになったときの為に行うVIOゾーンの脱毛のことを言います。

介護は大変なことも多く、特におむつ交換などは例え身内であっても気が引けてしまいます。

陰部に毛があると、交換する際に汚れがふき取りにくく、排泄物が肌に残ってしまいます。

そうするとそこから炎症が起き、細菌などが体内に入って感染症を引き起こしてしまうことがあります。

デリケートゾーンの脱毛は将来にそなえてやっておくのも一つです。

40~50代は親の介護をする人も増えてくる世代

介護をする立場になったからこそ脱毛の必要性を強く感じ、将来介護される側になった時、

・他人、家族への迷惑をかけたくない
・できるだけ介護しやすいように
・自分自身が少しでも綺麗にいたい
・衛生的でいたい

という理由で脱毛を決心する方が増えています。

今後も高齢化は進行し続けると言われています。

現在では4人に1人が高齢者。

こうした時代の流れも介護脱毛への意識の高まりだと思います。

介護脱毛のメリット

・将来の介護に備えられる

・清潔に保てるので感染症の予防につながる


・蒸れたり、かぶれることがない


・婦人科系疾患の早期発見


・見た目が整う

脱毛をするデメリット

・多少痛みを感じる

比較的デリケートな部分の脱毛になるので、痛みは感じやすいですがサロンによって痛くないように工夫はしています。

慣れてきたり、毛量が減ると痛みも感じにくくなります。

・一度脱毛すると元には戻せない

脱毛を始めると最初の状態には戻すことはできません。

しかし、ほとんどの方がして良かったと満足してる方が多いです。

・まとまった金額・施術期間が必要になる

医療脱毛する場合、まとまった金額が必要になりますが期間(回数)が早く済みます。

エステサロンで行われている「光脱毛」であれば施術費用を抑えられますが期間が(回数)がかかります。

どちらにしても、どれくらいの費用がかかるという点のお話も、カウンセリング時に確認できます。

脱毛を始める上での注意点

「この歳になって今更」「始めるのに遅すぎる」と思う必要性は全くありません。

どうしようか迷ってる場合には、出来るだけ早めに脱毛を始めることをオススメします。

光脱毛やレーザー脱毛は『光』を使った脱毛方法になります。

毛の黒い色の元となっている「メラニン色素」という色素に反応させることで毛が生えないようにしています。

しかし年齢を重ねると毛にも白髪が混じってきます。

そうなると、光を反応させるはずの色素が毛になくなってしまうため、脱毛が出来なくなってしまいます。

施術部に白髪が混じらない年齢の方が脱毛はかなりスムーズにできるのです。

脱毛をしようと思い立ったら、サロンで一度カウンセリングなどを受けてパッチテストを受けてみるのもいいと思います。

毛を気にしているのなら、脱毛をしておいて後悔する事はありません!

まだまだ若々しく、ファッションを楽しんでいる年代です。

ムダ毛の悩みはない方がいいですよね!!