LINEで送る
Pocket

お白湯がなぜカラダにいいのか・・・。

これはインドの伝統医学「アーユルヴェーダ」に基づく考え方で、人の体は3つの要素「水・火・風」からなると考えられています。

水を火にかけ、風で冷まして飲むことでバランスが整います。

カラダの中の毒素を排出してくれて内臓をキレイにしてくれるのです。

毎日週間にすることでココロとカラダを温めて浄化し,消化力を高め跳ね返す力をつけてくれます。

白湯によって身体の毒素が排出されると、白湯の味がだんだんと甘く、美味しく感じられるようになると言われています。

便秘・冷え解消・ダイエットサポート・肌荒れ・ストレス等いいことづくめです。

 

作り方
・ヤカンにきれいな水を入れて強火で沸かします。
・沸騰したら蓋をあけ火加減を弱めます。
・10~15分ほど沸かし続けて出来上がり。

飲み方
・基本的にはいつ飲んでもOKですが、朝起きたらまず1杯の白湯でカラダのめぐりをよくします。
・夜寝る前もゆっくりと内臓を温めるので、成長ホルモンが出やすくなると言われています。
・1回コップ1杯、1日800mlを目安に、ゆっくりすするように飲んで下さい。
・白湯は50℃位が適温です。