LINEで送る
Pocket

顔の運動不足⁈

日本人の顔の筋肉は圧倒的に動き不足と言われています。

日本語は、平均にして20%しか表情筋を使わなくても、発生できる言語なのです。

欧米人と比較すると、私たちにはまだまだ使っていない顔の筋肉がたくさんあるのです。

顔の筋肉は約40種!

顔の表情を作り出すのに必要な筋肉を表情筋といいます。

なんと40種類以上の筋肉で構成されています。

この筋肉を動かすことでと私たちの表情は変わります。

しかし年齢を重ねるにつれてお肌の土台でもあるその筋肉が衰えるとしっかり支えることができず、シワやたるみがでてきてしまうのです。

顔の主な筋肉

①前頭筋

衰えてくると額の横シワが目立ってきてしまいます。

②眼輪筋

目の開閉する働きがあり、衰えてくると、目じりのシワやたるみが起こります。

③頬筋

口角を上げる働きがあり、衰えると口角が下がり老けた印象を与えます。

④大頬骨筋

笑顔を作る為に欠かせない筋肉で、衰えると頬が緩んでたるみが生じます。

⑤咬筋

食べ物を食べる時に使う筋肉でしっかり咬むことで鍛えることができます。

⑥オトガイ筋

下あごを押し上げて、あごのラインを引き締める効果があり、衰えてしまうと二重顎になってしまいます。

顔の筋肉に特化したメニュー

肌の表面だけではなく、肌の奥底の筋肉にまで働きかけ、

筋肉の筋芽細胞(筋肉の赤ちゃん細胞)を元気にし、なおかつ増やしていくという

リフトアップ効果「大」のメニューがあります。↓

《顔筋トリートメント》

このトリートメントはヒートショックプロテイン(heat shock protein=HSP)

と言う、体内に存在するタンパク質の一種が配合されています。

主な効果として、破壊されたタンパク質の処理・タンパク質変性の抑制があります。

難しい内容ですが簡単にすると、

代謝が高まり筋肉や肌の回復増進・若く保つということです。

つまり体内でヒートショックプロテインが増えると

筋肉が付きやすくなり、肌の美しさを持続できるのです。

肌のたるみを細胞レベルからケアする3ステップ

♦ほぐすマスク
 ジェル状の伸びの良いマスクで、顔のコリや筋肉の緊張を和らげていきます。

*マスクの成分には漢方エキスとアルジルリンという成分が入っていて温熱効果や血行促進が持続する効果があります。

その為少し「ホカホカ」する感覚がありとても心地良くじんわり温かいです。

2ステップめのセラムの浸透もより高めてくれます。

♦増やすセラム
 なめらかで引き上げ感のあるミルク状のセラムです。

*弱った皮筋にも働きかけヒートショックプロテインの生成を高め、筋肉の赤ちゃん細胞を増やして強化し、コラーゲン作りも促進していきます。

この瞬間も、成分の効果を最大限に高めるため表面の筋肉を引き上げながら、お肌に浸透させていきます。

♦温めるマッサージ
体温を奪わない熱効率の良いジェル状のマッサージでリフトアップしていきます。

肌の奥まで温めてハンドテクニックでマッサージをし、リラクゼーション効果も与えます。

こんなお悩みの方には是非

*シワ、たるみが気になる方
*最近、顔が疲れて見える
*リフトアップがしたい
*お肌のお手入れもしたいし、ゆっくりもしたい

リラックスしながらリフトアップができるおすすめのフェイシャルメニューになっております。

効果には個人差がありますが、1回の施術でフェイスラインのもたつきがスッキリした方や、ほうれい線のシワも少し薄くなった方もいらっしゃいます(^^♪

・顔筋トリートメントコース¥11000(税込み)